竜神ヅタの植え替え


竜神ヅタの植え替えをしました。

今回植え替えたのは全部で4鉢。冬の間は「ほんとは枯れてるんじゃないのっ?」と思うような寒姿でしたが、やっと3月中旬ころから黄緑色の新芽が見事に出てきてくれました。

しっくり綺麗に収まってくれたかな。奇妙な形が可愛い。一部針金で成形もしました。

ryujin4

竜神ヅタはブドウ科の落葉ツル低木で、夏ヅタの変種。肉厚でユニークな形の葉とゴツゴツとした不規則な幹が奇妙な雰囲気を漂わせ、珍品として愛好される人気の樹種です。

成長が遅く幹が太りにくいため、太い樹には付加価値があり、珍重されるのだそうです。

たしかに、、、ちょっと調べてみたら、やたらと高価で出回っているようです。あれ、私が仕入れたところはそんな特別お高いわけじゃなかったんだけどな。。最近急騰した!?笑

 

 

それにしても、竜神ヅタの植え替えは大変なんです。根がすごいんです。ツタ系の植物は丈夫なんだけど根が厳つくて、小さい鉢に収めるのはいつも一苦労。そう、山ブドウやアケビを植え替えたときも悩みました。

ポットでこんな感じでも、

ryujin2

出してみるとこの根!根まで竜神しちゃってるよ。

ryujin1

前回竜神ヅタを植え替えたときも動揺しながら根を切ったので、盆栽屋のおじさんに竜神ヅタの根のことを聞いてみたんです。そしたら「根切りは最小限にして、鉢の中になんとかグルグルって、」っと感覚的なお答えをいただいたので、やっぱり気合いでやるしかないのですね。

それでもさすがに1/3〜1/2くらいは根を切って、おじさんに教わったようになんとかグルグル。挿し木で増やす種類でこの時期ならなんとかなるだろう!

用土は赤玉土1:桐生土1:鹿沼土1 で配合。

なんとか小さな鉢に収めた次第です。

ryujin3

 

葉がもう少し成長して厚みが出てくるのが楽しみです。信楽焼の器とも相性よさげ。

 

Share this Post: Facebook Twitter Pinterest Google Plus RSS

Related Posts

Comments are closed.