ビカクシダ祭り 板付け、苔玉、流木付け


久々のビカクシダについての投稿です。

初春の盆栽植え替えラッシュと、新芽が動き出してからというもの、すっかりビカクそっちのけになっていたのですが、そろそろビカクシダも生育期。うぐいす色の新貯水葉が元気に出ていました。

ちょうどお客さんから板付のビカクシダの注文もあったのでまとめていくつか仕立てることにしました。

相変わらず元気に暴れるビカクたち、、葉の長さ的にも地面に付いてしまうこの鉢はそろそろ限界です。種類は最もポピュラーなビフルカツムです。

bikaku_7

板づけの2つはこんな感じです。左と右で違う付け方をしています。

bikaku_1

 

左のこちらは、なるべく子株を崩さずに株同士をひねって角度を調整している程度。鉢植えの状態に近いまま板付しているので、リスクが少ないです。

bikaku_2

右のこちらは大手術。子株を分けて水苔の山に沿うようにつけています。もちろんハイリスクなのでしばらくは要安静です。抑える紐は落ち着いたら外しますが、貯水葉を傷つけないためにヤシマットを少し挟んでいます。

bikaku_3

 

苔玉はこんな感じです。苔玉も板付同様に左と右で違う付け方をしています。

bikaku_4

左のこちら、板付と同じくなるべく子株を崩さずに株同士をひねって鉢植えの状態に近いまま作っています、リスクが少ないです。

bikaku_6

右のこちらも板付と同様に子株を分けて水苔の玉に沿うようにつけています。バランスが難しい!

 

bikaku_5

下から見上げると、別名「コウモリラン」と呼ばれるのが納得です。飛んでる〜〜

bikaku_8

 

あとは流木づけ。これはほんとに流木によってまったく違うものに仕上がるので面白い!

bikaku_9

 

まだまだあるぞ〜ビカクシダ。。この勢いでせっせと作っていかなくちゃ!

ビカクシダ[ビフルカツム]necomoss ONLINE SHOPで取り扱っています。主にミニ盆栽のお店ですが、着生植物も増やしていこうと試案中です。ビカクシダはおそらく他店に比べて格段にお手頃かと思います。興味のある方は是非お立寄ください★

http://necomoss.base.ec

necomoss_banner

Share this Post: Facebook Twitter Pinterest Google Plus RSS

Related Posts

Comments are closed.