館山の熱帯植物生産者さんを訪問


過ごしやすい季節になりました!

8月の非常に暑い日のことでしたが、千葉県館山市の熱帯植物輸入生産者さんのハウスに伺ってきました!

事前にアポをとって行き、個人販売というより生産と卸をメインに少人数で運営されているようでしたので、一応名前は伏せさせていただきます。

exo1

ハウスの広さ、密度は圧巻です。もはや熱帯植物園。いや、ジャングルです。

exo2

私が主に仕入れたいと思っていたビカクシダも子株から大株まで各種ずらりでした!

exo3

巨大なビカクの塊も!上から下までで人の背丈を超えます。何年ものなんだろう。。

exo4

一番お目当てにしていたビカクシダ_リドレイは残念ながら在庫がなく、、木陰で養生中のものを見せていただきました。胞子葉は元気で綺麗なスプーンも出てます!やっぱりかっこいい!

 

帰路は恒例の流木拾い!外房の海岸では今日の収穫はいまいちでしたが、ひと粘りして内房のほうもまわってみるとそこそこの収穫ありでした。内と外ではきっと潮の流れが変わるんですね。

exo5

 

拾うのは簡単だけど、塩抜き、アク抜きを考えると気が重くなります。。

帰りに食べたアジのなめろうはテーブルに運ばれてからもアジがぴくぴく泳ごうとする新鮮さ!けっこう怖いです。館山インターからすぐ近くの大きな海鮮料理屋さん「たてやま」で食べれます。今までここでこれを頼んだのは2度目ですが、2回ともピクピクだった。

exo6

 

 

商品の仕入れに行ったのですが、たまらず自分用にもいくつかお持ち帰りしてしまいました。

Platycerium mt. kitshakood :キッチャクード

リドレイ×コロナリウムの間の子です。通称「リドコロ」キャベツより大きな貯水葉が….すてき♡

kitsha1

 

Platycerium  angolence(elephantotis) :アンゴレンセ

象の耳のイメージから愛称エレファントティスと呼ばれますが、本名はアンゴレンセ。色白美人です♡

IMG_4605

 

 

販売用に入荷したものは、貯水葉の展開を待って、随時販売の予定です★

ダウボーイが一番先に出せそうかな〜と思ってます。

exo7

 

盆栽も頑張って追加してかなきゃ!

 

 

Share this Post: Facebook Twitter Pinterest Google Plus RSS

Related Posts

Comments are closed.