黒松の剪定〜手についた松ヤニの落とし方〜


去年の春からずっと放置されていた黒松の剪定をしました。

芽摘みもせずに樹形がみえないほどボサボサのお恥ずかしい姿の2人組。どちらも小品盆栽にするための種木だったので、この機にばっっさり散髪して、樹形も整えて春に備えます。

黒松くんA

FullSizeRender_6

↓ ↓ ↓

FullSizeRender_5

割り箸を背負っているようです。

 

黒松くんB

FullSizeRender_4

↓ ↓ ↓

FullSizeRender

劇的ビフォアー・アフター。別人に生まれ変わりました。

もう町ですれ違ってもわからないでしょう。

大きな切り口には先日購入した癒合剤カットパスターをつけています。

 

ついでに、手についた松ヤニをすっきり落とす豆知識!

松ヤニが手について困っている人はあまりいないかもしれませんが、、

FullSizeRender_1

一度付くと、擦っても石けんで洗ってもなかなか落ちない松ヤニ。お風呂で強引にゴシゴシして落とすことが常だと思います。これがなんと、化粧を落とすオイルクレンジングでスルッと落ちます。

ヤニとオイルの馴染みがいいんですね。是非試してみてください。

FullSizeRender_2

 

 

 

Share this Post: Facebook Twitter Pinterest Google Plus RSS

Related Posts

Comments are closed.