姫ユキノシタの株分け


姫ユキノシタの株分けをしました。

株分けをした元はコレ。最初からとっても小さな鉢です。

15_0213_1

盆栽市で山野草を生産している業者さんから購入したのですが、姫ユキノシタは(私にとっては)高級品種!この小ささで4ケタのお値段なんです。。。

以前にも栽培したことがあるのですが、2鉢のうち1鉢が速攻で撃沈しました。。

枯らせてしまったことで逆に燃えてしまい、妙に執着してしまうようになったイワクツキの品種なのです!今まで何件か株の状態と値段の納得のいくものを探していましたがついに入手です。

姫ユキノシタは普通のユキノシタよりもずいぶんと我がままで、気難しいのです。理由としては以下のことがあります。

1.水涸れに非常に弱い。それなのに根腐れしやすい。

2.暑さ、蒸れに弱い

3小葉に持ち込むのに時間がかかる。

です。

生産者の方は、「大きい鉢に植えると葉が大きくなっちゃう。大きくなった葉は落として小葉にしていくけど、小鉢に植え直したときにまたさらに小さく締めるのに時間がかかる。なかなか手間と時間がかかるからそれなりの値段になっちゃうんだよ〜」と言っていました。なるほどなるほど。

 

私はまずこの小さな株を元に株分けを繰り返して増やしていきたいと思ってます。

まずは株ごとにばらばらにしてみると、こんな感じで5株ほど発見しました。なおさら小さい!

15_0213_2

 

これだけ小さな株の水涸れ防止と、ばらばらに散らないか心配なので、ケト土を少し練って、根をその中に入れてしまいます。

15_0213_3

 

団子状になりました。ケト土を使ったぶん根腐れに注意しなきゃです。

15_0213_4

 

盆栽用に配合した土に植え込み、仕上げに乾燥防止のための山苔を乗せます。

ピンセットでしっかりと挿す!

15_0213_5

 

小さな株はくっつけて、4つの鉢に株分け完了です。

15_0213_6

 

しっかり育って子株を増やすんだぞー!

Share this Post: Facebook Twitter Pinterest Google Plus RSS

Related Posts

Comments are closed.