蝋梅の枝いただきました!


蝋梅の花も終わりかけ。

近所のおじいさんがちょうど庭の蝋梅を剪定していたので、ダメもとで挿し木用に切った枝を少し頂いてきました。

15_0220_1
お話したのは初めてだったのですが、お庭を見せていただいたら立派なサツキ盆栽がズラリズラリ!
やっぱりおじいさんってのはそもそも盆栽が好きなものなんですね。ブロック塀に囲まれたそれぞれの庭にはそれぞれの秘密の花園があるようです。

 

蝋梅の挿し木の時期としては全く期待出来ないのですが、ダメもとで挿して発根を念じてみます。
挿し木の話をしたところなんと、ひと枝は挿し木の適期まで剪定せずに残しておいてくれると約束してくれました!感激です。また春に必ず伺います!
突然、「枝をくれっ」て現れた初見の若い女がよっぽど可笑しかったのか、一緒に白椿と黄梅の去年の発根した挿し木もくれたのです。

15_0220_2

小品の良い素材になりそうです。

あまり共通の話題のなさそうなおじいさん方とも、盆栽を通して会話が弾むと、少年の様な無邪気な顔になるのが見れた気がして嬉しくなります。
私の方は出没するあちこちで噂の変態盆栽女と囁かれているかもしれません。。

Share this Post: Facebook Twitter Pinterest Google Plus RSS

Related Posts

Comments are closed.